活動報告 R1.05,06

年号が『令和』に代わり、私たちも心機一転してパトロールへ行きました。

 

 

年々暑さが厳しくなってきていますが、現場作業はしなければならないため各現場で熱中症対策がしっかり行われています。
こまめに水分補給をし、無理せず体調管理には気を付けてほしいです。

 

 

 

 

 


現場の現状や今後の予定などの説明を受けています。
普段現場に出ていない為、パトロールは現場の状況を知るための貴重な時間でもあります。

 

 

前回のパトロールでトイレ付近に手洗い場がないと指摘したところすぐに改善してくれていました。
うがい手洗いは基本だと思うので是非徹底してほしいと思います。
また、現場からは女性達に言われてから意識するようになったなどの声を聞き、
自分たちの目指しているところに少しずつ近づいているのかなと思うと素直に嬉しく思っています。

 

 

現場事務所に来客用のスリッパがあり、監督の気遣いを感じました。
一つ一つの行動がいい印象へと繋がると思います。

 

 

暗闇での歩行は危険のため設置。
歩行者にとっては足元が見え安心して通行できると思います。
その光が監督の心の優しさの光に感じます。

 

 

足についた泥を落としたりするために用意したそうです。
自分たちのことだけでなく、周囲のことも考えて行動していて素敵だと思いました。

 

 

 

空調服を着用していても猛暑の中での作業は大変だと思います。
各現場で水分補給や休憩をこまめに取ったりして熱中症対策が行われていますが、自分の体は自分が一番わかると思いますので、無理はせずこの暑さを乗り切ってほしいです。

 

 

 

関連ブログ

トップへ戻る