活動報告 H30.7

今回のパトロールは、雨などが重なり、3現場のみのパトロールとなってしまいました。
夏場でのパトロールで私たちにできる事はないかと考え、熱中症予防として、塩飴や、尿の色で脱水症状の度合いがわかる用紙を現場ごとに配布しました。

 

 

それぞれの現場で熱中症対策がされており、ある所ではタープを張り、そこで休憩できるよう工夫がされていました。

 

また、自作した作業台や、現場事務所周辺が散らからないよう、小さなものを自作した木箱の中に入れて整理整頓されている等の工夫が見られました。

 

 

 

 

下水工事をしている現場は住宅街の中にあり、近隣の方にどんな作業をどんな順番でしているのかがわかりやすいように、掲示してあったりなど、まわりへの配慮が見えました。
また、住宅街の中ということもあり、バックホウで掘っているすぐ上には電線がある中、アームを畳み、機体を回転させて土砂を掘削している姿は素人の私達から見ると、「凄い」の一言でした。

 

 

 

関連ブログ

トップへ戻る