活動報告 H30.5

新入社員の二人も新たに加わった新i-bondsの初パトロールでした。
南部方面など、たくさんの現場をパトロールしました。

 

i-bondsでは主に衛生面や安全面を中心にチェックをしているのですが、ほとんどの現場で共通して言えるのが、トイレの臭い。
現場が忙しい為、衛生面まで目が行き届きにくいからだと思います。
だからといって「仕方がない」で済ますのではなく、清潔にすることで感染予防にもなり、だれもが気持ちよく使用できるのではないかと思います。

 

現場監督さんや作業員さんによって工夫している点がよく知れて、なるほど!と思わせてくれるところも多々ありました。
たとえば、現場事務所にあるカーテン。
普通はカーテンレールを使用しますが、ある所ではレールの代わりに針金を使用していました。
針金を使用することによって、カーテンレールを購入する費用を削減できます。
その場にある物を工夫しながら使ってコスト削減。
簡単そうに見えてなかなかできることではありません。

 

他にも、現場とは直接かかわりがないのですが、ある作業員さんの車の荷物入れの部分に工夫がしてありました。
手作りで引出などを作り、必要なものがさっと出せるようになっており、パトロール隊全員で「これいい!」となりました。

 

 

また、前回パトロールに行った現場で指摘した箇所が改善されて、嬉しかったです。
良かった点、悪かった点いろいろとありましたが、悪かった点を改善することでより安全になるので、大変だとは思いますが改善していってほしいです。

トップへ戻る