R3.12 笛吹建設業協会主催 はたらく じどうしゃ

令和3年12月3日に笛吹市立石和東小学校で行われた笛吹建設業協会主催の「はたらく じどうしゃ」に参加しました。

 

新型コロナウイルスが流行している中での開催となりましたので、感染対策を万全に行い、バックホウの操縦体験、高所作業車の試乗、振動ローラーの操縦体験など実際に乗り、それぞれ仕事の役割などを学んでもらいました。

 

 

 

一番目にするバックホウの操縦体験の様子です。

 

 

 

 

 

高所作業者では、みんなフルハーネスを着用。

 

 

準備は万端

 

 


見慣れた景色のはずが、高いところから見ると新たな発見ができます。

 

 

 

振動ローラーでは補助なしで運転もしていました。
後方を目視し安全であることを確認後、後退します。

 

 

 

 

また今回は、小学校の隣にある石和東こども園の園児たちもバックホウに試乗しました。

 

 

 

 

 

 

「教科書でこの乗り物見た!」という声は聞こえてきましたが、実際に乗る事は日常生活の中ではありませんので、子供たちには良い刺激、経験になったと思います。
どの学年の子達も、とても楽しそうにしていました。
ドローンを見かけると児童、園児共に近くまで行き、手を振ったりしており、ドローン人気はすごかったです。

 

「また乗りたい!」
「次はいつ来る?」
「楽しかった!」
「怖かったけど、楽しかった!」

 

沢山の声を聞くことができて、良かったです。

 

 

 

関連ブログ

トップへ戻る